Dock centerドックセンター(人間ドックのご案内)

当院のドックセンターについて

現在、日本人の死亡原因の第1位は悪性新生物(がん)、第2位は心疾患(狭心症、心筋梗塞等)です。死亡者のおよそ3.7人に1人は悪性新生物(がん)が死因となっています。 出典:2019年 人口動態統計の概況(厚生労働省)

この2つの疾患が日本人の生命を脅かしているといっても過言ではありません。

悪性新生物(がん)や心筋梗塞など、疾病の診断や治療法は年々着実に進歩を遂げています。
しかし、発見が遅れると治療が難しくなるので、早期発見が大切です。

診療風景

人間ドックは、職場の健康診断や、自治体などで行われているがん検診よりも充実した検査を行って、潜在する病気を早期発見して治療を受けていただくこと、また、近い将来大きな病気を引き起こす原因となりうる問題を見つけて予防に取り組んで頂くことを目的としています。

人間ドックセンターは病院に併設されているため診療部門と連携し、精度の高い健診を実施しております。
当院では、主な検査結果については受診当日に、全受診者へ説明を実施しています。緊急時等必要に応じてすぐに該当科の専門医によって精密検査や専門的治療を行うことが出来ます。各診療科と連携をとることによって「健診が医療に直結している」のが特徴です。

注意事項

健診当日に受診をお断りしている方

・感染症などにかかっている又はその疑いがある方。
・平熱より高い場合(目安:37.5℃以上)または、咳、のどの痛みなどの風邪症状がある方。
・<女性の方へ>妊娠中、もしくは妊娠の可能性のある方は、胃内視鏡検査、胸部レントゲン、CT、マンモグラフィ等を受けることが出来ません。

日帰り人間ドックについて(要予約)

●日帰り人間ドック “基本” コース
【料金 44,000円(税込)】

人間ドック学会が推奨する「一日ドック基本検査項目」に準拠した内容です。

オプション例
・日帰り人間ドック:44,000円(税込)
・大腸カメラ:20,900円(税込)
・腫瘍マーカー(CEA・CA19-9):4,400円(税込)

大腸を重点的に検査するプラン

合計 69,300円(税込)

●日帰り人間ドック“充実” コース
【料金 79,200円(税込)】

基本コースの項目に加えて、胸部CT・腫瘍マーカー・動脈硬化検査・栄養指導などを含んだ、充実した内容のドックです。

オプション例
・日帰り人間ドック:79,200円(税
・マンモグラフィ:6,600円(税
・子宮頸がん、体がん検診(細胞診) :9,900円(税込)

女性に多いがんを重点的に検査するプラン

合計 95,700円(税

NTT健保組合通院ドック

NTT健康保険組合から委託を受けた内容で実施しているドックです。

30歳以上かつ偶数年齢の被扶養者配偶者(任意継続者の被扶養配偶者を含む)、任意継続被保険者

  • 被扶養配偶者の通院ドックは、年度末年齢が偶数の年度で、2年に1度ですのでご注意ください。
  • 任意継続者の受検は、被保険者・配偶者ともに任意継続期間中に(過去を含めて)1回のみです。

人間ドック受診の流れ

人間ドックの流れ 人間ドックの流れ
  • 各種検査は、胸部X線、CT、眼底・眼圧、心電図、身体測定、骨密度、視力・聴力、腹部超音波、動脈硬化、肺機能、胃内視鏡など行います。検査によっては、一定の危険を伴う場合があります。例えば非常に稀ですが、採血による神経損傷や胃の検査での誤嚥、大腸内視鏡検査での腸閉塞、腸管穿孔などの一定の危険を伴う場合があります。

基本検査項目一覧

検査項目 基本コース 充実コース NTT
健保組合
通院ドック
44,000円(税込) 79,200円(税込) -
問診
診察 医師による診察・結果説明・健康相談
身体測定 身長、体重、体脂肪率、腹囲、BMI、血圧、聴力
血液検査 血液一般・貧血 白血球、赤血球、ヘモグロビン、
ヘマトクリット値、血小板
血液像
血清鉄
肝機能 総タンパク・アルブミン・A/G比
GOT、GPT、γ-GTP、ALP、ビリルビン
LDH、コリンエステラーゼ
脂質 総コレステロール、HDLコレステロール、
LDLコレステロール、中性脂肪
糖尿病 血糖値、HbA1c(NGSP法)
すい臓 アミラーゼ
腎機能・痛風 クレアチニン、eGFR、尿酸
尿素窒素
電解質 Na、K、Cl、Ca
血清 CRP
B型肝炎抗原(HBs Ag)
B型肝炎抗体(HBs Ab)
C型肝炎抗体(HCV Ab)
梅毒定性(RPR・TPLA定性)
腫瘍マーカー PSA(前立腺がん:男性のみ)
CA125(卵巣がん:女性のみ)
CEA ●(男性)
‐(女性)
CA19-9、AFP
尿検査 蛋白、糖、潜血、PH、比重、沈渣など
消化管 上部消化管 胃カメラ
検便 便潜血(2日法)
下部消化管 大腸カメラ
腹部超音波 肝臓、胆のう、すい臓、腎臓など
胸部・肺 肺機能検査 肺活量、1秒率、 %1秒量
X線検査 直接撮影
CT検査 低線量CT
喀痰細胞診
心電図 安静時(12誘導)
動脈硬化検査 血圧脈波検査(baPWV/ABI) ●(男性)
‐(女性)
眼科・緑内障検査 眼底、眼圧、視力
骨密度 踵部超音波法
集団栄養指導
女性 乳がん検診 マンモグラフィ※40歳以上
超音波検査(乳腺エコー)※30~39歳
子宮がん検診 子宮頸癌検診(細胞診)
子宮頸癌、体癌検診(細胞診)
超音波検査

オプション項目一覧

検査項目 料金 【税込】
骨密度 踵部超音波法 1,100円
動脈硬化検査 血圧脈波検査(baPWV/ABI) 1,430円
肺がん検査 喀痰細胞診 3,685円
胸部CT 17,600円
下部消化管検査 大腸カメラ
  • 大腸内視鏡検査は翌日以降に実施します。
20,900円
感染症 B型肝炎抗原(HBs Ag) 1,650円
B型肝炎抗体(HBs Ab) 1,650円
C型肝炎抗体(HCV Ab) 1,650円
梅毒検査(RPR・TPLA定性) 1,100円
胃がんリスク検診 ABC検診(ペプシノーゲン・ピロリ菌) 4,400円
腫瘍マーカー CEA (腹部のがん・肺がんなど) 2,200円
AFP (肝臓がんなど) 2,200円
CA19-9 (膵臓がんなど) 2,200円
セット(CA19-9・AFP・CEA) 5,500円
PSA (前立腺がん) 3,300円
CA125 (卵巣がん) 3,300円
乳がん検診
※対象は30歳以上
マンモグラフィ※40歳以上 6,600円
超音波検査(乳腺エコー)※30~39歳 4,400円
子宮がん検診 子宮頸癌検診(細胞診) 6,600円
子宮頸癌、体癌検診(細胞診) 9,900円
超音波検査 5,830円
その他 血液型 550円
集団栄養指導 1,100円

オプションについて

体内に腫瘍ができると、健康な時にはほとんど見られない特殊な物質が作られ血液中に出現してくることがあります。
この血液中に出現してきた物質を「腫瘍マーカー」と呼び、この腫瘍マーカーのチェックをする検査が「腫瘍マーカー検査」です。
腫瘍マーカーは採血で簡単に検査ができるという利点があります。あくまで、がんかどうかの可能性を判断する目的の一つです。

おすすめオプション例①
・CA19-9(膵臓がんなど)
・AFP(肝臓がんなど)
・CEA(腹部のがん・肺がんなど)

腫瘍マーカーセット(膵臓がん・肝臓がん・肺がんなど)

5,500円(税込)

おすすめオプション例②
・ABC検診(ペプシノゲン・ピロリ菌)

萎縮性胃炎・慢性胃炎検査、胃がんリスク検査

4,400円(税込)

男性の方お勧めオプション例
・PSA

前立腺がんマーカー

3,300円(税込)

  • 2020年4月現在料金。変更される場合があります。
  • オプション検査だけを受診することは、できません。

脳ドックオプション(中村記念病院と提携)

当院の人間ドック検査結果を、中村記念病院に持参すれば重複する検査を省略して、提携価格で脳ドックを受けることができます。
受診期限は、ドック受診日から、半年以内です。受診される際には、ご自身でご予約いただき、人間ドックの血液検査結果を、必ずお持ちください。
(受診される際には、ご自身でご予約いただき、人間ドックの血液検査結果を、必ずお持ちください。 )

中村記念病院では、以下の検査を行います。

  • 頸動脈エコー
  • MRI検査(脳の断層撮影)
  • MRA検査(脳の血管撮影)

検査結果のご説明は、後日、中村記念病院で行います。(検査日から1週間後以降)
後日、結果報告書、画像のCDを郵送いたします。
検査料金33,000円(税込)は、直接、中村記念病院でお支払いいただきます。

お申込み・お問合せ:中村記念病院 脳ドック係まで
tel:011-231-8555(内線459)
※ご予約の際はNTT東日本札幌病院で人間ドックを受診予定(受診予定日)または受診済みを告げてください。

ドックセンター予約受付時間

平日(月曜日~金曜日)※祝祭日は除く 9:30~16:00
※各種健康保険組合などの助成金制度をご利用される場合は事前に申請先へお問い合わせ下さい。

tel : 011-623-8364
(直通)

ご予約の際は、『ご希望のコース』を告げてください。
当院の診療券をお持ちの方は、番号を確認させて頂きますので、お手元にご用意下さい。

当ドックで発見された臓器別がん症例数

(診療人数) 食道 十二指腸 大腸 肝臓 胆嚢 膵臓 腎臓 膀胱 前立腺 甲状腺 乳腺 婦人科 血液 その他 総計
2014年度
(4207人)
3 7 0 4 4 2 0 0 1 0 6 1 0 1 3 1 33
2015年度
(4441人)
3 10 0 7 2 0 0 1 2 1 6 1 2 1 0 1 37
2016年度
(4497人)
4 4 0 4 1 1 0 0 5 0 10 0 0 1 1 0 31
2017年度
(4672人)
1 5 0 8 6 2 0 0 4 0 6 0 5 1 2 1 41
2018年度
(4467人)
0 4 0 3 1 1 0 1 0 1 10 1 2 3 2 1 30

悪性新生物検出方法(のべ人数)

・当ドックセンターではドック希望者全員、内視鏡検査を実施しており、食道がん、胃がんの早期発見に貢献しています。また、低線量胸部CT検査も、肺がんの早期発見に威力を発揮します。

悪性新生物検出方法(のべ人数)

がん発見率(全臓器)

がん発見率(全臓器)

医師紹介

綿野 敬子
氏名 綿野 敬子 ( わたの けいこ )
役職 ドックセンター長
専門分野 循環器疾患全般、予防医学
資格 日本内科学会 総合内科専門医

日本循環器学会 専門医

日本人間ドック学会 人間ドック健診 専門医

日本医師会 認定産業医

医学博士
氏名 遠藤 三紀子 ( えんどう みきこ )
役職 医長、ドックセンター医長
専門分野 糖尿病、内分泌
資格 日本内科学会 総合内科専門医

日本糖尿病学会 専門医

日本医師会認定 産業医

難病指定医

医学博士
氏名 古本 智夫 ( ふるもと ともお )
役職 医師(非常勤)
専門分野 循環器疾患全般 (高血圧・生活習慣病・血管内皮機能)
資格 日本高血圧学会 評議員

日本心血管内分泌学会 評議員

難病指定医

ページトップへ