Medical safety management room医療安全管理室

当院の医療安全管理室について

当院の医療安全に対する基本方針は、病院全体が組織的な事故防止対策の取組を進めること、職員個々が医療安全に参画し、患者さんへの安全な医療提供をすること、患者さん自身が医療安全のための対策に参加し、納得して医療を受けられることとなっております。医療安全管理室では、この基本方針が病院内で徹底されるよう、インシデント報告等の集計・分析、結果の現場へのフィードバックを進め、日々の医療行為に対する安全対策の構築・見直しを進めております。また、医療安全ラウンドの実施や医療安全講演会等を企画し、環境面での安全促進や、職員一人ひとりの医療安全に対する意識の向上をはかっております。患者さんへの窓口を設け、医療事故等に対するご質問にも対応しております。

医療安全相談のご案内

患者さんやご家族からの医療安全に関する問い合わせについて、医療安全管理者等が相談に応じます。
診療中、不安に思ったことや疑問点がありましたらお尋ね下さい。安全で安心な医療のためにご協力をお願いします。

相談内容 医療安全や医療事故に関すること
予約受付時間 平日(月曜日~金曜日) 9:00~15:00
受付窓口 ご相談は完全予約制です。
1階中央窓口にお申し出いただくか、担当の医師・看護師へお伝えください。
担当者及び責任者 担当者:医療安全管理者、医療事務職員
責任者:医療安全管理室 室長
その他 相談は無料です。
相談者のプライバシー保護を遵守します。(相談されたことにより、不利益を受けることはありません。)
連絡先

TEL(011)623–7000(代表)

医師紹介

松浦 弘司
氏名 松浦 弘司 ( まつうら ひろし )
役職 副院長、医療安全管理室室長
専門分野 心臓血管外科全般 (特に、虚血性心疾患、弁膜疾患、 大血管疾患、先天性心疾患)
資格 心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医

日本外科学会 指導医

日本心臓血管外科学会 評議員

日本胸部外科学会 認定医・評議員

難病指定医

ページトップへ