HOSPITAL OVERVIEW病院概要

概要

病院基本情報と沿革をご紹介いたします。

名称 NTT東日本札幌病院
所在地 〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目
許可病床 301床 (内、ICU4床、NICU6床)
診療科 23科16センター
呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内分泌内科、血液・腫瘍内科、腎臓内科、人工透析内科、リウマチ科、精神科、小児科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、病理診断科、麻酔科
患者数(1日あたり)
(2019年4月~2020年3月)
外来 1,045人
入院 234.9人
総敷地面積 9,365.45平方メートル

沿革

NTT東日本札幌病院は、2022年に100周年を迎えます

1922.02

札幌逓信診療所開設(内科・外科設置)

札幌逓信診療所開設
1931.07 札幌逓信診療所 南1条西15丁目に移転
1949.11 病棟増築、木造モルタル2階建、病床数55床
木造モルタル2階建
1954.11 新診療棟落成 鉄筋コンクリート造、地下1階、地上4階 皮膚泌尿器科設置
札幌逓信診療所新設
1971.07 病床数変更 一般216床
病床数変更 一般216
1976.08 管理・診療棟完成 鉄筋コンクリート、地下2階、地上5階
管理・診療棟完成
1980.01 病床数変更一般245床
1980.07 病床数変更一般243床・精神 20床
1982.02 総合病院の名称使用承認
1982.03 保険医療機関に指定(一般開放)
保険医療機関に指定(一般開放)
1986.09 1-2病棟等使用承認(総病床数287床)
精神神経科入院業務廃止・健康管理科3病棟に移転
3病棟等使用承認(総病床数301床)
1989.10 札幌逓信病院から「NTT札幌病院」に名称変更
札幌逓信病院から「NTT札幌病院」に名称変更
1994.07 第一内科、第二内科、第三内科を改称、内科外来専門別体制の実施
(内科総合診療部、一般内科、循環器内科、消化器内科)
周産期医療センタ完成
1997.02 救急告示病院(けが・災害)認可
特別室整備・増設(3室から6室へ)
2病棟5階改装(3床増床)
救急患者用出入口設置
1999.07 NTT再編成
東日本電信電話株式会社に所属し、医療・健康管理センタ札幌病院となる(NTT東日本札幌病院)
2000.08 心臓血管外科の新設
新病棟(地下2階、地上10階)竣工
2000.09 新病棟への移転
5~10階の6管理ステーション体制
磁気共鳴画像診断装置(MRI)導入
人工透析センタ増床(10床→20床)
クリーンルームを含め手術室増設(3室→6室)
周産期病棟にLD室(陣痛分娩室)4室
リハビリデーションセンタ拡充
2001.04 厚生省臨床研修病院に指定
2002.01 新外来診療棟竣工
2003.09 電子カルテ・オーダリングシステム運用開始
2004.03 病院医療機能評価認定の取得
2004.06 地域医療連携システム導入
2004.10 連携医療機関登録制度の導入
2009.03 320列CT運用開始(北海道内初導入)
2010.04 デジタルサイネージシステムの導入(連携医療機関の紹介・検索システム)と連携マップの抜本的見直し
2010.06 7対1入院基本料開始
2012.04 DPC準備病院としての運用開始
2013.01 ドックセンター新棟運用開始
2014.04 DPC対象病院として認定
2017.01 da Vinci(内視鏡下手術用ロボット)導入
2018.07 地域包括ケア病棟の開設

施設認定資格

見出しをクリックすると施設認定資格の一覧が表示されます。(2019年2月21日現在)

各種指定機関

  • 保険医療機関
    労災保険指定病院
    生活保護法指定医療機関
    結核予防法一般医療指定医療機関
    精神保健福祉法通院医療指定医療機関
    身障者福祉法更正医療指定医療機関
    児童福祉法指定育成医療機関
    母体保健法指定養育医療機関
    原爆援護法一般疾病指定医療機関
    母体保護法指定医師
    臨床研修指定病院
    札幌市災害時基幹病院
    札幌市救急告示医療機関(けが・災害救急病院)
    札幌市2次救急医療機関(消化器系、循環器・呼吸器系、小児系、産婦人科)
    札幌市医師会ショック対策協力医療機関
    札幌市胃がん・大腸がん検診実施機関
    札幌市乳癌・子宮癌検診指定医療機関
    地域医療連携医療機関
    北海道がん診療連携指定病院

各種学会認定施設

  • 北海道医師会 母体保護法医師指定研修指導医療機関
    日本内科学会 認定教育関連病院
    日本循環器学会 専門医研修施設
    日本呼吸器内視鏡学会 認定施設
    日本呼吸器学会 認定施設
    日本小児科学会 認定医研修施設
    日本外科学会 専門医制度修練施設
    三学会構成心臓血管外科専門医認定機構関連施設
    (日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本血管外科学会)
    日本乳癌学会 認定医研修施設
    日本脈管学会研修関連施設
    日本整形外科学会 認定医研修施設
    日本皮膚科学会 専門医研修施設
    日本泌尿器科学会 専門医教育施設
    日本産婦人科学会 専門医卒後研修指導施設
    日本眼科学会 研修施設
    日本耳鼻咽喉科学会 専門医研修施設
    日本ペインクリニック学会 認定医研修施設
    日本病理学会 認定病院
    日本臨床細胞学会 認定施設
    日本麻酔学会 認定施設
    日本透析医学会 教育関連認定施設
    日本消化器内視鏡学会 認定指導施設
    日本消化器病学会 認定制度認定施設
    日本胆道学会 認定指導施設
    日本腎臓学会 専門医制度研修施設
    日本生殖医学会 生殖医療専門医制度認定研修施設
    日本がん治療認定医機構 認定研修施設
    日本婦人科腫瘍学会 専門医制度指定修練施設
    日本糖尿病学会認定教育施設
    日本リウマチ学会 教育施設
    日本消化器外科学会 専門医制度指定修練認定施設
    日本内分泌学会 認定教育施設
    日本肝臓学会 関連施設
    日本周産期・新生児医学会暫定研修施設 
    日本心血管インターベンション治療学会 研修関連施設
    日本ステントグラフト実施施設
    日本呼吸器外科専門研修連携施設
    日本血液学会 認定血液研修施設
    日本アフェレシス学会 認定施設
    日本臨床腫瘍学会 認定研修施設
    日本女性医学会 女性ヘルスケア認定研修施設
    日本小児循環器病学会 専門医修練施設
    日本産科婦人科内視鏡学会 認定研修施設
    日本医療薬学会 認定薬剤師制度研修施設
    日本医学放射線学会 放射線科専門医修練機関

届出施設基準等

基本診療料
  • 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料1)
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算1(15対1補助体制加算)
  • 急性期看護補助体制加算(25対1、看護補助者5割以上)
  • 看護職員夜間12対1配置加算1
  • 療養環境加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 無菌治療室管理加算2
  • 医療安全対策加算1(医療安全対策地域連携加算1)
  • 感染防止対策加算1(感染防止対策地域連携加算)
  • 患者サポート体制充実加算
  • 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
  • ハイリスク妊娠管理加算
  • ハイリスク分娩管理加算
  • 総合評価加算
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算1
  • データ提出加算2(イ 200床以上の病院)
  • 入退院支援加算1
  • 精神疾患診療体制加算
  • 特定集中治療室管理料3
  • 小児入院医療管理料4
  • 地域包括ケア病棟入院料2
特掲診療料
  • 糖尿病合併症管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん患者指導管理料イ
  • がん患者指導管理料ロ
  • がん患者指導管理料ハ
  • 糖尿病透析予防指導管理料
  • 乳腺炎重症化予防・ケア指導料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料の注3に掲げる救急搬送看護体制加算
  • ニコチン依存症管理料
  • 療養・就労両立支援指導料の注2に掲げる相談体制充実加算
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 在宅血液透析指導管理料
  • 持続血糖測定器加算
  • 遺伝学的検査
  • HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
  • 検体検査管理加算(Ⅳ)
  • 胎児心エコー法
  • 時間内歩行試験
  • ヘッドアップティルト試験
  • 皮下連続式グルコース測定
  • 小児食物アレルギー負荷検査
  • CT透視下気管支鏡検査加算
  • CT透視下気管支鏡検査加算
  • 画像診断管理加算1
  • CT撮影及びMRI撮影(CT:16列以上64列未満のマルチスライス型)
  • CT撮影及びMRI撮影(CT:16列以上64列未満のマルチスライス型)
  • CT撮影及びMRI撮影(MRI:1.5テスラ以上3テスラ未満)
  • 冠動脈CT撮影加算
  • 心臓MRI撮影加算
  • 小児鎮静化MRI撮影加算
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 外来化学療法加算1
  • 無菌製剤処理料
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
  • 硬膜外自家血注入
  • 人工腎臓(慢性透析を行った場合1)
  • 導入期加算2及び腎代替療法実績加算
  • 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • 脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
  • 水晶体再建術併用眼内ドレーン挿入術
  • 乳がんセンチネルリンパ節加算1
  • 乳がんセンチネルリンパ節加算2
  • 胸腔鏡下縦隔悪性腫瘍手術及び胸腔鏡下良性縦隔腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
  • 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(肺葉切除又は1肺葉を超えるもので内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
  • 食道縫合術(穿孔、損傷)(内視鏡によるもの)、内視鏡下胃、十二指腸穿孔瘻孔閉鎖術、胃瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、小腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、結腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、腎(腎盂)腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、尿管腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、膀胱腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、腟腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(リードレスペースメーカー)
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 内視鏡下下肢静脈瘤不全穿通枝切離術
  • 体外衝撃波胆石破砕術
  • 腹腔鏡下肝切除術
  • 体外衝撃波膵石破砕術
  • 腹腔鏡下膵腫瘍摘出術
  • 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術
  • 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
  • 腹腔鏡下直腸切除・切断術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
  • 体外衝撃波腎・尿菅結石破砕術
  • 腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
  • 腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術
  • 腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
  • 腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術(子宮体がんに限る。)
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
  • 輸血管理料Ⅰ
  • 輸血適正使用加算
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • 麻酔管理料(Ⅱ)
  • 放射線治療専任加算
  • 外来放射線治療加算
  • 高エネルギー放射線治療
  • 1回線量増加加算
  • 画像誘導放射線治療加算(IGRT)
  • 体外照射呼吸性移動対策加算
  • 定位放射線治療
  • 定位放射線治療呼吸性移動対策加算(その他のもの)
  • 病理診断管理加算1
  • 悪性腫瘍病理組織標本加算

病院機能評価の認定取得

当院は、財団法人日本医療機能評価機構による審査を受けた認定病院です。 認定証は、病院組織の運営と地域における役割、患者の権利と安全の確保、療養環境と患者サービス、診療の質の確保看護の適切な提供、病院運営管理の合理性などの項目について認定基準に達しているとの評価をうけた場合に発行されます。 これからも認定病院の名に恥じぬよう、職員一同より一層の向上・充実に努めてまいります。

NTT東日本札幌病院 院長

ページトップへ