Nutrition management room栄養管理室

診療風景

患者さんへ

診療支援部に所属となる栄養管理室は、医療技術主任1名を含めた計6名のスタッフで構成しております。栄養管理室では各病棟に病棟担当栄養士を配属し、入院中の患者さんの各疾病に対応した適正な食事提供を行っております。栄養状態が不良の患者さんに対して早期回復を図って頂くため、個々に病棟ベットサイド訪問を行い、患者さんに寄り添った細やかな対応を心がけております。他、外来・入院の個人・集団栄養指導、厚生労働省のマニュアルに基づき食中毒予防のためのHACCPを取入れ徹底した栄養管理など、患者さんのための病態改善のサポートに努めております。

<行事食>

行事食1
行事食2
行事食3

業務内容

個人栄養指導

食事療法を必要とする外来・入院患者さんを対象に、病態に合わせた個別栄養相談を実施しております。
日時の変更が発生した場合は、患者さんのご都合で調整する事ができます。

集団栄養指導

【糖尿病教室】

糖尿病患者さんを対象に入院中、糖尿病の食事内容や栄養に関する指導を解りやすくお話ししていきます。

毎週木曜日   14:00~14:40

【ドック集団指導】

ドック検診を受診される患者さんを対象に一般的な生活習慣病を中心とした内容で解りやすくお話ししています。

月曜日~金曜日   10:35~10:55  11:40~12:00

【糖尿病透析予防指導】

長期糖尿病により腎機能が低下しはじめた患者さんを対象に医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の他職種チームで透析導入の回避・遅延のサポートをしていく指導です。

【母親学級】

毎月第1週水曜日   13:00~13:30

病棟活動

入院時に全患者さんに対して、各病棟担当管理栄養士による栄養管理を行っております。又、毎週1回の各病棟のカンファレンスに参加し栄養のサポートを行っております。必要に応じベットサイド訪問を実施し、食事内容の調整・対応も行っております。

入院食提供

適切な温度管理のもと、入院患者さんの病態に合わせたお食事を提供しております。(約120種類)
特別な治療食を除く全入院患者さんに対して、行事ごとに『祝祭日メニュー』を行っております。又、毎月1回、日本各地の味を堪能する事ができる『郷土料理』や、食を通して「食」の大切さを実感して頂くための『食育の日』も設けております。この他、産科の出産後のお母さんにリニューアルを行った『お産食』及び『お祝い膳』のご用意をしております。

ページトップへ